お知らせ
newspicks
【NewsPicks掲載】『【新】無自覚なストレスも「可視化」。メンタルヘルス最前線』

能力も高い社員が突然休職した事例が紹介され、その要因として「本人の自覚がなかったり、不調のサインを過小評価していたりすること」と指摘。その解決策として、生体情報(バイオマーカー)でストレスを可視化するサービスの1つとして […]

カテゴリー
お知らせメディア掲載
続きを読む
お知らせ
日経産業新聞
【日経産業新聞掲載】『スマホでストレス把握 ダムスコ、指から心拍解析』

日本経済新聞が「15年に改正された労働安全衛生法で、従業員50人以上の事業所ではストレスチェックが義務化された。だが、形式的な運用も多く、根本的な解決に至っていない」と指摘したように、ANBAI開発のきっかけも、従来のス […]

カテゴリー
お知らせメディア掲載
続きを読む
メディア掲載
日本経済新聞_メンタルヘルス対策
【日本経済新聞掲載】『メンタル不調を見える化 コロナで需要、早期発見を支援』

厚生労働省によると、仕事によるストレスを原因とする精神疾患の労災件数は、20年時点で2051件と、15年に比べ35%増加しています。そのような中で、日本経済新聞は「15年に改正された労働安全衛生法で、従業員50人以上の事 […]

カテゴリー
メディア掲載
続きを読む
お知らせ
【東洋経済オンライン掲載】『ネット会議やたら多いエリートの体調が危ない訳』

脊髄反射的に「大丈夫」と言ってしまい、周囲の期待に応えるエース社員が突然休職する「エース社員の突然休職問題」ですが、テレワーク化が進む2022年、エース社員が陥っているのが、会議過多による突然休職です。そうした、テレワークの落とし穴と原因について、「エース社員の突然休職問題」を問題提起し続ける、産業医の鈴木裕介氏が解説

カテゴリー
お知らせメディア掲載
続きを読む
お知らせ
【プレジデントオンライン掲載】『年収800万円超のキラキラ社員が「突然メンタル休職する」就職人気トップクラス企業に潜む"ある病"』

本人が自身の高ストレスを自覚していないために、突然休職するリスクの高い「隠れストレス負債者」の63%が、年収800万円を超えるエース社員の理由を、産業医で『メンタル・クエスト心のHPが0になりそうな自分をラクにする』などの著者でもある、鈴木裕介氏が解説する記事が、プレジデントオンラインに掲載されました。その理由として、

カテゴリー
お知らせメディア掲載
続きを読む
お知らせ
【東洋経済オンライン掲載】『エリートに「突然休職する人」が意外にも多い理由』

本人が自身の高ストレスを自覚していないために、突然休職するリスクの高い「隠れストレス負債者」に、年収800万円を超えるエリート社員が多い理由を、産業医で『メンタル・クエスト心のHPが0になりそうな自分をラクにする』などの著者でもある、鈴木裕介氏が解説する記事が、東洋経済オンラインに掲載されました。記事内では、突然休職す

カテゴリー
お知らせメディア掲載
続きを読む
お知らせ
弊社と共同研究を進める、京都大学医学部附属病院が、がん患者のQOL向上を目指したアプリ開発のクラウドファンディングを開始

京都大学大学院医学研究科婦人科学・産科学教室(以下、京大婦人科産科)では、婦人科がん患者さんのQOL(生活の質)に関する研究を行い、QOLの把握と改善を目指したアプリ開発などを行っています。
最新の研究では、がん患者がQOLを自己管理したり、医療機関がモニタリングしたりすることで、治療成績の向上にもつながる可能性があるこ

カテゴリー
お知らせ
続きを読む
お知らせ
主観のストレスチェックでは見落とされ、日本人の約20%が陥る「隠れストレス負債」対策アプリを提供する、株式会社DUMSCOが2億円の資金調達

累計300万ダウンロードの、隠れストレス負債対策アプリ「ストレススキャン」「ANBAI」を提供する、株式会社DUMSCOは、エンジェル投資家で、「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンクの会長兼ファウンダーの須永珠代氏を引受先として、2億円を調達したことをお知らせいたします。株式会社DUMSCOでは、心身の状

カテゴリー
お知らせ
続きを読む
お知らせ
日本経済新聞で「隠れストレス負債」対策アプリ・ANBAIが紹介されました

本人がストレスを自覚していないために、アンケート形式のストレスチェックで見落とされる「隠れストレス負債」対策アプリ「ANBAI」が、日本経済新聞にて紹介されました。コロナ禍で実施した調査では、約20%のビジネスパーソンが、主観のストレスチェックでは見落とされ、前兆なく休職するリスクの高い「隠れストレス負債者」であること

カテゴリー
お知らせ
続きを読む
お知らせ
AERAで「隠れストレス負債」を予防するアプリ・ANBAIが紹介されました

本人が自覚していない「隠れストレス負債」を予防するアプリ「ANBAI」が、AERAに掲載されました。同誌内で、元乃木坂46で現在は心理カウンセラーの中元日芽香さんが、アイドル時代の適応障害について「当時はストレスとは自覚していなかったんです」「この頃から『大丈夫です。』という方を多用し、周囲にバリアーを張るようになった

カテゴリー
お知らせ
続きを読む
お知らせ
「ANBAI」を用いて中心性漿液性脈絡網膜症(CSC)患者における心拍変動を調べた研究がScientific Reports誌に掲載されました

株式会社DUMSCO(本社:東京都港区、代表:西池 成資、以下、当社)が提供する、スマートフォンのカメラを用いたストレス測定アプリ「ANBAI」(https://anbai.app)を用いて中心性漿液性脈絡網膜症(CSC)患者における心拍変動を調べた研究が、ネイチャー・リサーチ社が刊行する国際学術誌Scientific

カテゴリー
お知らせ
続きを読む
お知らせ
京都大学医学部附属病院と株式会社DUMSCO、治療中の婦人科がん患者のQOLをモニターする婦人科がんヘルスケアアプリの開発を目指し、共同研究を開始

スマートフォンのカメラを用いたストレス測定アプリ「ANBAI」を提供する株式会社DUMSCO(本社:東京都港区、代表:西池 成資、以下、当社)は、京都大学大学院医学研究科 婦人科学・産科学教室(以下、京大婦人科産科)と、婦人科がん治療の患者のQOLを管理するがんヘルスケアアプリの開発を目指し、共同研究を開始しました。本

カテゴリー
お知らせ
続きを読む